研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[単層細胞培養におけるミリ波放射の影響。Ⅱ。走査電子顕微鏡法と透過電子顕微鏡法] med./bio.

Effects of millimeter-wave radiation on monolayer cell cultures. II. Scanning and transmission electron microscopy.

掲載誌: Bioelectromagnetics 1981; 2 (2): 141-150

この研究は、単層の培養物への高い平均電力密度の直接ばく露を可能にするイン・ビトロ手法と走査電子顕微鏡法および透過電子顕微鏡法を組み合わせた方法を用いて、BHK-21 / C13細胞でのミリ波放射の熱的影響および非熱的影響の両方が探索された。EまたはUバンド導波管の開放端に培養皿を置いてばく露が行われた。この手法では、導波管口の長軸に沿った並んだ単層細胞群の各領域を異なる電力密度(開口の端ではゼロ、中央では平均電力密度の2倍)でばく露できる。その結果、1時間(41.8または74.0GHz、平均電力密度= 320または450mW / cm 2)のマイクロ波ばく露は、培地の急速再循環による冷却の有無にかかわらず、細胞の超微細構造に影響を与えなかった;再循環培養中の温度は37.2℃に保持され、非冷却培養では、どの電力密度でのばく露においても決して42℃を超えなかった;対照的に、単層の温度が44.5℃に達するかまたはそれを超えるように条件下では常に、細胞形態はマイクロ波ばく露の影響を受けた;このような形態変化は、より高い平均電力密度を用いた場合、またはより高い周囲温度(38.5℃以上)での上記の電力密度放射した場合のどちらでも生じた、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate the ultrastructure of monolayer cell cultures by using scanning electron microscopy and transmission electron microscopy techniques after millimeter wave exposure.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 41.8 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous for 1 h
ばく露2: 74 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous for 1 h
ばく露3: 41.8 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous for 1 h

ばく露1

主たる特性
周波数 41.8 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 1 h
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 culture dishes placed on the open end of the waveguide
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 320 mW/cm² average over time - - -
電力密度 640 mW/cm² maximum - - 0 -640 mW/cm²

ばく露2

主たる特性
周波数 74 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 1 h
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 450 mW/cm² average over time 備考を参照のこと。 - -
電力密度 900 mW/cm² maximum 備考を参照のこと。 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 41.8 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 1 h
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 600 mW/cm² - - - -
電力密度 800 mW/cm² - - - -
電力密度 1,000 mW/cm² - - - -
電力密度 2,000 mW/cm² maximum - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

Cell ultrastructure was found to be unaffected by millimeter wave exposure when temperature did not exceed 42°C. If the temperature reached or exceeded 44.5°C cell morphology was affected (e.g. large empty vesicles in the cytoplasm, increased clumping of heterochromatin).

研究の種別:

研究助成

関連論文