[ビタミンD補給が静磁界ばく露を受けたラットの低インスリン血症および高血糖症を改善する] med./bio.

Vitamin D supplementation ameliorates hypoinsulinemia and hyperglycaemia in static magnetic field-exposed rat.

掲載誌: Arch Environ Occup Health 2015; 70 (3): 142-146

この研究は、静磁界SMF;128 mT、1日1時間)に5日連続でばく露したラットの糖および脂質代謝に対するビタミンDの影響を調べた。その結果、SMFばく露により、血漿グルコースレベルの上昇、血漿インシュリン濃度の低下が見られた;一方、体重、血漿コレステロール、HDLおよびLDLコレステロール、トリグリセライドは変化しなかった;ビタミンDの補充により、SMFばく露ラットの高血糖症および低インスリン血症は改善されたが、脂質代謝への影響はなかった、と報告している。

ばく露