[ラットの肝臓において静磁界ばく露が引き起こす酸化的応答およびカスパーゼ非依存性アポトーシス:セレンおよびビタミンEの補充による影響] med./bio.

Static magnetic field exposure-induced oxidative response and caspase-independent apoptosis in rat liver: effect of selenium and vitamin E supplementations.

掲載誌: Environ Sci Pollut Res Int 2015; 22 (20): 16060-16066

この研究は、静磁界ばく露SMF;128 mT、1時間/日、5日間連続)下でのラット肝臓および脳の酸化的応答およびアポトーシスを調べ、かつ、これらの影響に対するセレンおよびビタミンEの保護効果を調べた。その結果、SMFばく露により肝臓カタラーゼの活性は上昇したが、脳では上昇しなかった;肝臓および脳のマロンジアルデヒドは変化しなかった;カスパーゼに依存しない経路での肝細胞のアポトーシスがSMFにより誘導された;セレンおよびビタミンEを投与したSMF群でアポトーシスの縮小はみられなかった、と報告している。

ばく露