研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ミトコンドリアにおけるATP合成とカルシウム輸送に対するミリ波放射の影響] med./bio.

Effects of millimeter wave irradiation on ATP synthesis and calcium transport in mitochondria.

掲載誌: Radiat Res 1982; 89 (2): 348-360

この研究は、単離されたラットミトコンドリア連続波ミリ波ばく露を与え、ADPのリン酸化およびCa2+の取込みと流出における変化を評価した。その結果、25°C、34.92 GHz、電力密度500および1000 mW/ cm2のばく露条件では、呼吸調節の喪失、Ca2+取込みレベル低下、Ca2+流出の大きさ増加が生じた;このような変化は、ばく露中にチャンバの温度を4°Cに保つと劇的に減少した;ADPリン酸化活性が高いミトコンドリア懸濁液に34.92 GHz(最大1000 mW/ cm2まで)、または50-60 GHz(5 mW/ cm2)のばく露を2分間で与えた場合、ATP合成レベルへの影響は見られず、コハク酸呼吸にも関連しなかった;同様に34.92 GHz(250 mW/ cm2以下)、または50-60 GHz(5 mW/ cm2)のばく露は、Ca2+の取込みと流出のどちらにも影響は見られなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate changes in ATP-synthesis and calcium uptake and efflux in isolated rat liver mitochondria after irradiation with CW millimeter waves. In addition the respiratory ratio (cellular respiration) was evaluated.

詳細情報

The experiments were carried out at different temperatures (4°C, 25°C, and 30°C).

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 34.92 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous 15 min
ばく露2: 50–60 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous 15 min

ばく露1

主たる特性
周波数 34.92 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
特性
  • near field
偏波
  • linear
ばく露時間 continuous 15 min
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 500 mW/cm² minimum 測定値 - -
電力密度 1 W/cm² maximum 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50–60 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
特性
  • near field
偏波
  • linear
ばく露時間 continuous 15 min
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Distance between exposed object and exposure source 0.0025 m
チャンバの詳細 water-jacketed chamber
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 50 W/m² - 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

Mitochondrial ATP-synthesis was unaffected by millimeter wave irradiation. Irradiation of mitochondria led to a decreased uptake of calcium. These effect was temperature depending and more distinct at higher temperatures. The mitochondrial respiratory control (cellular respiration) was significantly decreased depending on the increase of power density and temperature.

研究の種別:

研究助成