[1765 MHzマイクロ波ばく露下でパラレルβシートの振動バンドはタンパク質双極子モーメントとともに増強する] med./bio.

Parallel beta-sheet vibration band increases with proteins dipole moment under exposure to 1765 MHz microwaves.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2016; 37 (2): 99-107

この研究は、4種類のタンパク質(H2O液中のヘモグロビン、D2O液中のミオグロビンウシ血清アルブミンリゾチーム)に1765 MHzの携帯電話マイクロ波電力密度は約940 mW/m2)を4時間ばく露し、そのタンパク質構造への影響をフーリエ変換赤外分光法およびフーリエ・セルフ・デコンボリューションで分析した。その結果、パラレルβシートの1635 cm-1付近の振動成分の強度増強が、ばく露後のヘモグロビンミオグロビンウシ血清アルブミンで観察された;これは、ばく露後に折り畳み構造がほどける(アンフォールディング)メカニズムを示すと考えられる;一方、リゾチームではアミドI領域で何も変化が見られなかった;タンパク質双極子モーメントとアンフォールディング速度との関係が相関係数r = 0.973で実証された、と報告している。

ばく露

研究助成