研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (observational study)

[電気労働者の骨密度、甲状腺、および酸化ストレス指標に対する電磁放射ばく露の影響] med./bio.

Effects of electromagnetic radiation exposure on bone mineral density, thyroid, and oxidative stress index in electrical workers.

掲載誌: Onco Targets Ther 2016; 9: 745-754

この研究は、発電所電気労働者群(n=47;29-52歳;就労年数10年以上)と無ばく露健常者群(n=47;28-52歳)の骨密度甲状腺、および酸化ストレス指標を評価した。2重エネルギーX線吸収測定法による骨密度測定、血清中の遊離トリヨードサイロニン、遊離サイロキシン破骨細胞分化促進因子の指標(RANK-RANKL)、オステオプロテゲリン(OPG)、アルカリホスファターゼ、総抗酸化状態、総酸化状態、酸化ストレス指標などを分析した。その結果、電気労働者群では、骨代謝における骨生成と骨破壊のバランスが破壊の方に傾き、OPGの低下とRANK-RANKLレベルの上昇を起こしていた、と報告している。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1:

ばく露1

主たる特性
周波数
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 0.53 µT - - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文