[パルス電磁界はHT22細胞のエンドカンナビノイド系を調節することでグルタミン酸誘発興奮毒性を防止する] med./bio.

A pulsed electromagnetic field protects against glutamate-induced excitotoxicity by modulating the endocannabinoid system in HT22 cells.

掲載誌: Front Neurosci 2017; 11: 42

この研究は、エンドカンナビノイド(eCB)系を経由したグルタミン酸誘発による興奮毒性の調節におけるパルス電磁界PEMFばく露の役割についてHT22細胞を用いた実験で調べた。その結果、PEMFばく露は、興奮毒性後の生存率を改善し、乳酸脱水素酵素放出および細胞死を減少させた;このPEMFばく露の保護作用は、eCB受容体1(CB1R)特異的阻害剤の投与により抑制されたが、CB1R発現の変化は観察されなかった、などを報告している。

ばく露