研究のタイプ: インプラント/医用機器に関する研究 (observational study)

[携帯電話の植え込み型ペースメーカとの干渉] dev./impl.

Interference of cellular phones with implanted permanent pacemakers.

掲載誌: Clin Cardiol 1996; 19 (11): 881-886

この研究は、29人のペースメーカ植え込み患者(シングルチャンバまたはデュアルチャンバで双極式心拍適応ペースメーカ9機種)を用い、3機種の携帯電話デジタルまたはアナログ式;最大出力0.6-2.0 W)によるペースメーカ電磁干渉を実験的に調べた。携帯電話の位置は、ペースメーカポケットの上方。ペースメーカ同側の耳の位置、ペースメーカと反対側耳の位置とした。固定電話から携帯電話への通話時、携帯電話から固定電話への通話時の体表面心電図、心内電図を記録した。その結果、2418通りの実験の内の74(3.1%)で電磁干渉が観察された;電磁干渉が起きたのは全てペースメーカポケットの上方においた場合であった;ペースメーカ感度レベルをプログラムし直すことで干渉は回避できた、と報告している。

ばく露

関連論文