研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[エキソソーム小RNAシーケンシングは商用周波電磁界ばく露に対するマイクロRNAドーズマーカーを明らかにする] med./bio.

Exosomal small RNA sequencing uncovers the microRNA dose markers for power frequency electromagnetic field exposure.

掲載誌: Biomarkers 2018; 23 (4): 315-327

この研究は、異なる磁束密度の商用周波電磁界にマウスをばく露し、血清エキソソーム、マイクロRNA(miRNA)抽出及び小RNAシーケンシングを行った。小RNAシーケンシング後、バイオインフォマティック分析、定量的リアルタイムポリメラーゼ連鎖反応(qRT-PCR)検証及び血清エキソソームmiRNAバイオマーカーを判定した。その結果、0.1、0.5、2.5mT及び一般的な商用周波電磁界のバイオマーカーとしての血清エキソソームmiRNAの有意な変化が認められた。同定されたエキソソームmiRNAマーカーの下流の標的遺伝子のジーンオントロジー(GO)ならびに遺伝子及びゲノムのKyotoエンサイクロペディア(KEGG)経路分析では、エキソソームmiRNAマーカーは、神経系及びがんまたはその他の疾病関連のシグナル伝達経路の重要な病態生理学的プロセスに関与していると予測されることが示された、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 0.1 mT effective value 測定値 - -
磁束密度 0.5 mT effective value 測定値 - -
磁束密度 2.5 mT effective value 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:

研究助成

関連論文