研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[低強度変調ミリメータ波放射ばく露によるマウス好中球での活性酸素種生成の変化] med./bio.

Modification of production of reactive oxygen species in mouse peritoneal neutrophils on exposure to low-intensity modulated millimeter wave radiation.

掲載誌: Bioelectrochem Bioenerg 1998; 46 (2): 267-272

この研究は、マウス腹腔好中球による反応性酸素種の生成に対する、超高周波・低強度変調電磁放射(EHF EMR)の影響を調べた。カルシウムイオノフォアA23187とホルボールエステルPMAとの相乗反応における好中球活性をルミノール依存性化学発光法により推定した。細胞に、A23187の存在下で、20分間、遠方界EHF EMRを照射し、次いでPMA刺激を与えた。その結果、連続EHF EMR(150 μW cm(-2))は、相乗反応を準共振的に抑制した;最大効果は、搬送周波数41.95GHzで、約25%であった;この効果は、S字様の依存性を示し、20〜150μWcm(-2)の範囲でわずかに変化し、平均で約24%であった;搬送周波数41.95GHz、変調周波数1Hzの場合、相乗反応活性化が見られたが、0.1,16及び50Hzの変調周波数では相乗反応は抑制された;変調周波数を 1Hzに固定すると、効果は搬送周波数に対して非線形依存性を示した;相乗反応は、41.95-42.05GHzで活性化され、41.8-41.9GHzで抑制された、などを報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate the effects of electromagnetic irradiation on the production of reactive oxygen species (ROS) in mouse neutrophils in vitro.

詳細情報

The cells were treated with a calcium ionophore (A23187) and a phorbol ester (phorbol-12-myristate-13-acetate). Both substances lead synergistically to an increased production of reactive oxygen species in non-irradiated cells.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 41.8–42.05 GHz
Modulation type: FM
ばく露時間: continuous for 20 min

General information

cells were exposed to: i) only EMF ii) EMF + calcium ionophore A23187

ばく露1

主たる特性
周波数 41.8–42.05 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • far field
ばく露時間 continuous for 20 min
Modulation
Modulation type FM
Modulation frequency 100 mHz–50 Hz
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Distance between exposed object and exposure source 0.4 m
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 150 µW/cm² maximum 計算値 - 20 - 150 µW/cm²

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The electromagnetic irradiation affected the production of reactive oxygen species (ROS) as determined by luminol-chemiluminescence. Chemiluminescence is proportional to the oxygen species production. The observed effects depend on carrier frequency and modulation frequency.

研究の種別:

研究助成

関連論文