研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[麻酔したラットのマイクロ波誘導による致死的熱ストレス中の生存時間をトラゾリンは減少させる] med./bio.

Tolazoline decreases survival time during microwave-induced lethal heat stress in anesthetized rats.

掲載誌: Proc Soc Exp Biol Med 1996; 211 (3): 236-243

この研究は、ケタミン麻酔されたSprague-Dawleyラットに、致死温度に達するまで2450 MHzマイクロ波平均電力密度60 mW/ cm 2;全身比吸収率は約14 W / kg)のばく露を継続し、その時の生理的反応(体温、心拍数血圧呼吸数の変化)に対するトラゾリン(10 mg/ kg体重)の影響を調べた。高温環境でのαアドレナリン拮抗薬についての研究を踏まえ、αアドレナリン拮抗作用があるトラゾリンに着目した。その結果、生存期間は、トラゾリン投与群の方が生理食塩水投与群に比べて有意に短かった;全般的に、心拍数血圧の反応は高温環境ストレス下で生じるものと同じであった;一方、心拍数は、致死的マイクロ波ばく露前およびばく露中のどちらにおいても、トラゾリン投与群において有意に上昇した、と報告している。これらの知見から、トラゾリン投与群における心拍数上昇に伴う変化(例えば、心臓充満の減少)変化は、マイクロ波加温の影響の受けやすさを高め、生存期間短縮をもたらした可能性がある、と考察している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To examine effects of tolazoline (10 mg/kg body weight) on heart rate, mean arterial blood pressure, respiratory rate, localized body temperature changes, survival times, and lethal body temperatures that occur during exposure of anesthetized rats to 2450 MHz microwave radiation.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 2.45 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: until death of the animal

ばく露1

主たる特性
周波数 2.45 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • far field
ばく露時間 until death of the animal
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • Model 644 antenna
Distance between exposed object and exposure source 1.15 m
ばく露装置の詳細 long axis of the animal body parallel to the magnetic field
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 14 W/kg - 計算値 whole body -
電力密度 60 mW/cm² spatial average - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露中

研究の主なアウトカム(著者による)

Survival time was significantly shorter in the tolazoline group than in saline-treated control animals. Heart rate and blood pressure responses were similar to those that occur during environmental heat stress. Heart rate, however, was significantly elevated in animals that received tolazoline. It is possible that changes associated with the elevated heart rate in tolazoline-treated animals resulted in greater susceptibility to microwave-induced heating and the lower survival time.

研究の種別:

研究助成