研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[携帯電話から放射される電磁界にばく露された健康な若者の6-OHMS分泌: 試験的な研究] med./bio.

The excretion of 6-hydroxymelatonin sulfate in healthy young men exposed to electromagnetic fields emitted by cellular phone - An experimental study.

掲載誌: Neuro Endocrinol Lett 2002; 23: 88-91

この研究は、携帯電話電磁界がヒトの血中メラトニンレベルに影響するか否かを調べるためにボランティア実験を行なった。血中メラトニンレベルを反映する6-ヒドロキシメラトニン硫酸(6-OHMS)の排泄を指標にした。被験者(19〜29歳の9人の健康な男性)は、制御された条件下(照度を、午前0時までは50㏓、夜間は0㏓とした)で、各人2回(ばく露実験日(E-day)、ばく露無しの対照実験日(C-day))の実験を行った。ばく露には携帯電話を用い、E-dayには、パルス変調900 MHz連続波パルス周波数217 Hzパルス幅576 µs、SAR 1.23 W/ kg)のばく露を受けた。被験者は、どちらの日がE-dayまたはC-dayであるかを知らなかった。午後7時から午後8時までの60分間、携帯電話ばく露または擬似ばく露を行い、午後8時から午前0時までは音楽を聴き、翌日の午前7時まで睡眠した。午後7時、午前0時、そして午前7時に採尿し、6-OHMS ELISAキットを用いて6-OHMSを測定した。各被験者別およびグループ全体について、ウィルコクソンのマッチドペア符号付順位検定を用いて、E-dayおよびC-dayにおける各採尿時刻の6-OHMSレベルを比較した。その結果、6-OHMSレベルの日内変動がすべての被験者で検出された;携帯電話からの電磁界が、メラトニンレベルに明確な影響を与えないことが示された、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study possible effects of the exposure to electromagnetic fields emitted by cellular phone on 6-hydroxymelatoninsulfate excretion, which reflects melatonin levels in blood.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 900 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 60 min

ばく露1

主たる特性
周波数 900 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 60 min
Modulation
Modulation type pulsed
Pulse width 576 µs
Repetition frequency 217 Hz
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • セルラ-電話
ばく露装置の詳細 The subject's head was only kept close to the receiver mounted on a stand without actual conversation.
Additional information Each person was examined (single-blind) with or without exposure on two days at least one week apart.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 5 mW/cm² - - - output power
SAR 1.23 W/kg - - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

Mean 6-hydroxymelatoninsulfate contents did not differ significantly for any of the respective time points. Circadian variations of 6-hydroxymelatoninsulfate level were detected in all men.
The data has demonstrated that electromagnetic field emitted by cellular phones has no distinct influence on the melatonin level.

研究の種別:

研究助成

関連論文