研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[インビトロでのチャイニーズハムスター細胞を用いたマイクロ波の細胞学的影響] med./bio.

Cytological effects of microwave radiation in Chinese hamster cells in vitro.

掲載誌: Can J Genet Cytol 1978; 20 (1): 23-30

この研究は、周波数2450MHz、入射電力25〜200Wのマイクロ波放射に30分間ばく露したチャイニーズハムスター細胞株(CHO-K1)における細胞学的影響を調べた。その結果、高温条件下(温度制御無し)で、25Wのばく露を受けた細胞では、核の液胞、核濃縮および脱凝縮染色体が観察され、さらに、染色体切断された細胞の有意な増加が観察された;低温条件下(29℃)で、相対的に高い電力75-200Wのばく露を受けた細胞では、核の液胞または他の染色体異常のいずれでも、対照細胞を上回る有意な増加は見られなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate cytological effects in Chinese hamster ovary cell line (CHO-K1) in vitro exposed to microwave irradiation.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 2.45 GHz
ばく露時間: 30 min
  • 電力密度: 200 mW/cm² minimum (at the surface of cell medium)
  • 電力: 25 W (75 W, 125 W and 200 W)

ばく露1

主たる特性
周波数 2.45 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 30 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • Diathermy unit
ばく露装置の詳細 tissue culture flask
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 200 mW/cm² minimum 測定値 - at the surface of cell medium
電力 25 W - 備考を参照のこと。 - 75 W, 125 W and 200 W

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

In cells exposed to 25 W under uncontrolled, increased temperature conditions nuclear vacuoles, pycnotic and decondensed chromosomes were observed. Further on a significant increase in chromosomal breakages per cell was observed. Cells showed no significant increase in neither formation of nuclear vacuoles nor in chromosomal anomalies compared to control cells when exposed to higher power (75-200 W) under controlled hypothermic conditions (29°C) Temperature elevation induced by radiation seems to be an essential factor of microwave caused cytological effects.

研究の種別:

研究助成