研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[電磁界へのヒヨコ及びラットの連続ばく露] med./bio.

Continuous exposure of chicks and rats to electromagnetic fields.

掲載誌: IEEE Trans Microw Theory Tech 1974; 22 (4): 432-437

成長率と餌の消費低下が、金属ケージで以下の連続電磁界(CW)の時に、25日齢の雌のヒヨコに見られた。1)220W(最大550μW/cm2;ホットスポットでは900μW/cm2)の電源による低Q空洞共振での880MHzのUHF波、2)220Wでの低Q共振での260MHzのVHF、3)3500V/m電界強度(45または60Hz)のELF電界、4)1.3Gの磁界(45または60Hz)。880MHzにばく露されたヒヨコの副腎が対照と比較し、処理群で小さな結果が得られた。成長の抑制も880MHzのUHF で見られた。ばく露群と対照群副腎平均重量は違いは無かったが、脾臓胸腺の重量がばく露群で顕著に大きかった。

研究目的(著者による)

ニワトリ及びラットの体重、臓器重量、及び餌の消費に対する、異なる電磁界への連続ばく露の影響を調べること。

詳細情報

ラットを出生時から47日齢まで880MHz電磁界連続波UHF)に連続ばく露した。少なくとも175羽の雄のヒヨコを最大28日齢まで連続ばく露した。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 880 MHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous until 22, 23 or 28 days of age
ばく露2: 880 MHz
Modulation type: CW
ばく露時間: intermittent, one week on or off, until 21 days of age
  • 電力: 180 mW unspecified (during the first week)
  • 電力: 90 mW unspecified (during the third week)
ばく露3: 260 MHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous until 22 or 28 days of age
ばく露4: 60 Hz
ばく露時間: continuous until 28 days of age
  • 電界強度: 3,500 V/m unspecified (at the center of the cage)
ばく露5: 60 Hz
ばく露時間: continuous until 28 days of age
ばく露6: 45 Hz
ばく露時間: continuous until 22 days of age
  • 電界強度: 3,500 V/m unspecified (at the center of the cage)
ばく露7: 45 Hz
ばく露時間: continuous until 22 days of age
ばく露8: 880 MHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous from birth until 47 days of age
rats

General information

As the last experiment, groups of 25 chicks were sham-exposed for 22 days in all exposure cages and compared to the control group in order to verify the homogeneity of the facilities.

ばく露1

主たる特性
周波数 880 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous until 22, 23 or 28 days of age
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 chicks were exposed in a metal chick brooding cages of 0.91 m x 0.61 m x 0.30 m
ばく露装置の詳細 The horn antenna covered the top of the brooding cage
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 143 mW unspecified 測定値 - -
電力 220 mW - 測定値 - -
電力密度 550 µW/cm² maximum 測定値 - with a "hot space" of 900 µW/cm²

ばく露2

主たる特性
周波数 880 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 intermittent, one week on or off, until 21 days of age
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 180 mW unspecified 測定値 - during the first week
電力 90 mW unspecified 測定値 - during the third week

ばく露3

主たる特性
周波数 260 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous until 22 or 28 days of age
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 220 mW unspecified 測定値 - -
電力密度 264 µW/cm² maximum 推定値 - -

ばく露4

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • electric field
ばく露時間 continuous until 28 days of age
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • 容量結合
チャンバの詳細 The top of the metal chick brooding cage was replaced with an electrically insulated aluminium plate of 0.4 m x 0.7 m.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 3,500 V/m unspecified 計算値 - at the center of the cage

ばく露5

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 continuous until 28 days of age
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 A coil with 22 turns of insulated copper wire (AWG no. 14) was wound around the metal chick brooding cage.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 125 µT mean 測定値 - ±10%

ばく露6

主たる特性
周波数 45 Hz
タイプ
  • electric field
ばく露時間 continuous until 22 days of age
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • same setup as in E5
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 3,500 V/m unspecified 計算値 - at the center of the cage

ばく露7

主たる特性
周波数 45 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 continuous until 22 days of age
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • same setup as in E6
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 125 µT mean 測定値 - ±10%

ばく露8

主たる特性
周波数 880 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous from birth until 47 days of age
Additional information rats
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 Four pregnant rats and their offspring were kept in individual metal cages of 0.24 m x 0.18 m x 0.18 m.
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 100 mW unspecified 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

副腎平均重量は変化しなかったが、脾臓及び胸腺の重量は増加した。880MHzにばく露されたラットでは成長の抑制が認められた。

ばく露されたヒヨコでは体重増加の抑制が認められた。異なる条件下でのニワトリのばく露は、成長率と餌の消費の抑制効果を示した。また、副腎の重量の減少が認められた。
根底をなす生理学的及び/または心理学的メカニズムは本研究では解明されなかった。

研究の種別:

研究助成

関連論文