研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[麻酔しないラットの十二指腸の電気的活動性に対する低レベルマイクロ波放射の影響] med./bio.

Effect of low-level microwave irradiation on the duodenal electrical activity of the unanesthetized rat.

掲載誌: J Microw Power 1982; 17 (4): 329-334

この研究は、低レベルのマイクロ波照射(2.45 GHz、電力密度は5および7.5 mW/ cm2)の全身ばく露を受けたラットの十二指腸の電気的活動(基本リズムである徐波(slow wave)と収縮に結びつくスパイク電位)に及ぼす影響を、麻酔されていないラットで、慢性的に埋め込まれた電極を用いて調べた。マイクロ波へのばく露は、キャビティ内で1〜4時間行なった。SARは、入射電力密度5、7.5、および10 mW / cm2の場合、それぞれ、5.35、6.05、および7.04 mW / gと測定された。7匹のラットで得られた結果は、マイクロ波ばく露は、通常は、徐波を加速させる効果と、さらに、活動電位を特異的に抑制する効果を生じる;これらの効果はSARに直接的に依存するように見えた、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate the effects of a low level 2450 MHz microwave exposure on duodenal electrical activity in rats.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 2.45 GHz
ばく露時間: 1-4 h
ばく露2: 2.45 GHz
ばく露時間: 1-4 h

ばく露1

主たる特性
周波数 2.45 GHz
ばく露時間 1-4 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 Plexiglass cage/ 20 cm x 10 cm x 12 cm
Additional information Anaesthesized Wistar rats were implanted with three chrome nickel insulated electrodes (120 µm, 90 cm in length) in the duodenal wall 2 mm apart and 2 cm from the pylorus.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 50 W/m² unspecified 測定値 - -
SAR 5.35 mW/g unspecified 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 2.45 GHz
ばく露時間 1-4 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 Plexiglass cage/ 20 cm x 10 cm x 12 cm
Additional information Anaesthesized Wistar rats were implanted with three chrome nickel insulated electrodes (120 µm, 90 cm in length) in the duodenal wall 2 mm apart and 2 cm from the pylorus.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 6.05 mW/g unspecified 測定値 - -
電力密度 75 W/m² unspecified 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
  • duodenum
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The duodenal electric activity is characterized by two types of potentials: action potentials (spikes) and slow waves (basal electric rhythm and pacemaker potential). The obtained results showed that microwave exposure ususally leads to an accelerating effect on slow waves, and a specific inhibitory effect on action potentials. Both effects appear to be directly dependent on the SAR values.

研究の種別:

研究助成