研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ラットの消化管輸送に対する低レベルのマイクロ波放射の影響] med./bio.

Effects of low level microwave radiation on the digestive transit of the rat.

掲載誌: J Microw Power 1979; 14 (3): 287-289

この研究は、WisterIラット消化管輸送に対する4時間および8時間の低レベルマイクロ波放射(2450 MHz電力密度3 - 4 mW / cm2)の全身ばく露の影響を調べた。ラットは、ポリエチレン製ボックス内での自由行動中にばく露を受けた。その結果、4時間ばく露後には影響が見られず、8時間ばく露後には、消化管輸送の有意な加速が見られた;消化管輸送の加速は、24時間後も持続していた(p < 0.001);マイクロ波照射終了から60〜90秒後のばく露動物直腸温は、対照動物のものと差がなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate possible effects of a low level 2450 MHz microwave exposure on digestive transit of rats and the duration of those effects.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 2.45 GHz
ばく露時間: 4h
ばく露2: 2.45 GHz
ばく露時間: 8h

ばく露1

主たる特性
周波数 2.45 GHz
ばく露時間 4h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 Animals were placed in a polyethylene box in which they were free to move.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 30 W/m² minimum 指定なし - 40 W/m² max value

ばく露2

主たる特性
周波数 2.45 GHz
ばく露時間 8h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 Animals were placed in a polyethylene box in which they were free to move.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 30 W/m² minimum 指定なし - 40 W/m² max value

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
  • digestive tract
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

After a 4h exposure no effects were observed. However, after a 8h exposure an acceleration of the digestive transit was found, that hold on for 24h. This acceleration was not any longer observed after 36 and 48h, respectively. Rectal temperature was not altered 60-90 seconds after exposure.

研究の種別:

研究助成

関連論文