[電力周波電磁界は、ヒトケラチン細胞中の27キロダルトン熱ショックタンパク質の発現、局在化あるいはりん酸化の変化を誘発しない] med./bio.

Power-line frequency electromagnetic fields do not induce changes in phosphorylation, localization, or expression of the 27-kilodalton heat shock protein in human keratinocytes.

掲載誌: Environ Health Perspect 2003; 111 (3): 281-288

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文