研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ブタ大動脈内皮細胞(PAEC)におけるHsp27、Hsp70、Hsp90発現に対する50Hz正弦波磁界の影響] med./bio.

Effects of 50 Hz sinusoidal magnetic fields on Hsp27, Hsp70, Hsp90 expression in porcine aortic endothelial cells (PAEC).

掲載誌: Bioelectromagnetics 2007; 28 (3): 231-237

この研究は、50 Hzの正弦波磁界が、ブタ大動脈内皮細胞(PAEC)の初代培養細胞での熱ショックタンパク質Hsp27Hsp70、およびHsp90の発現に影響を与えるか否かを調べた。mRNA発現タンパク質発現、および細胞内タンパク質局在化についてHspプロファイルを検討した。この細胞系を選択した理由は、多くの疾患の発症に内皮細胞が関与すること、さらに、PAEC細胞に対する超低周波磁界(ELF-MF)の影響の報告がほとんどないことであった。その結果、ELF-MFへのばく露は、3つのタンパク質のmRNAレベルの増加を引き起こし、Hsp70の増加は有意であった;逆に、Hsp27Hsp70、およびHsp90タンパク質レベルへの影響は観察されなかった;免疫蛍光法によるin situ分析により、ELF-MFへのばく露がHsp27の細胞分布に影響を与えること、特に、核における部分的な再局在化が観察された、と報告している。

研究目的(著者による)

ブタ大動脈内皮細胞の初代培養のモデルにおけるHsp27、Hsp70、Hsp90発現に対する、50Hz正弦波磁界の影響力を調べること。

詳細情報

内皮細胞は多くの疾患の発症に関与している。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露時間: continuous for 4 h

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 4 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • coils were wound by a pair of parallel wires, outer coils 42 turns and inner coils 37 turns
チャンバの詳細 Both sham and exposure coil systems were placed in the same incubator. A µ-metal foil was placed between the two systems resulting in 30% reduction of the magnetic field.
ばく露装置の詳細 Four coaxial coils placed horizontally and thus parallel with respect to the surface of the culture well plates. The diameter of the external coils (top and bottom) was 18 cm, while that of the internal ones was 20 cm. The geometry of the coil system was calculated to optimize the extension of the magnetic field uniformity. the distances between the external and internal coils from the center of the symmetry were 9 and 3 cm, respectively. According to these conditions the uniformity was better than 2% within a cylindrical region of ca. 11 cm (along the coil axis) x 9 cm, thus allowing simultaneous exposure of 6 culture well plates.
Sham exposure A sham exposure was conducted.
Additional information Sham field conditions (5 µT) were achieved by configuring the coils in counter wound arrangement to cancel each others magnetic field.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 mT effective value 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

超低周波磁界ばく露は3つのタンパク質のmRNAレベルの上昇を生じ、Hsp70で統計的に有意であった。対照的に、Hsp27Hsp70、Hsp90タンパク質のレベルへの影響力は認められなかった。磁界ばく露はHsp27の細胞分布に影響した;特に、核における部分的な再配置が認められた。

研究の種別:

研究助成

関連論文