研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[アトピー性湿疹/皮膚炎症候群の患者における携帯電話からのマイクロ波照射によるアレルギー性皮膚膨疹反応の増強] med./bio.

Enhancement of allergic skin wheal responses by microwave radiation from mobile phones in patients with atopic eczema/dermatitis syndrome.

掲載誌: Int Arch Allergy Immunol 2002; 129 (4): 348-350

この研究は、アトピー性湿疹/皮膚炎症候群(AEDS)患者で見られる様々なアレルゲンに対する反応に、携帯電話からのマイクロ波照射が影響を与えるか否かをボランティア実験で調べた。被験者(n=26)は、同時に一室内(著者のクリニックの待合室)で、実験に参加した。被験者達は、携帯電話を首に紐で括り付け(あご下4 cm)、連続して1時間、ビデオを視聴中に携帯電話を通話状態(音無し)にしたばく露実験と、通話なしの状態にした対照実験を、1週間の間隔で行なった。その結果、ばく露により、イエダニおよびスギ花粉に誘発される皮膚膨疹反応は増強したが、ヒスタミン誘発される膨疹反応には影響が見られなかった;また、ばく露により、サブスタンスP(SP)および血管作動性腸管ペプチドVIP)の血漿レベルが上昇した、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the effect of microwave radiation in patients with atopic eczema/dermatitis syndrome (AEDS) to determine whether microwave radiation could alter the allergen-induced skin wheal responses and plasma levels of substance P and vasoactive intestinal peptide (VIP).

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1:
ばく露時間: continuous for 1 h
-

ばく露1

主たる特性
周波数
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 1 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • セルラ-電話
ばく露装置の詳細 The mobile phone was tied around the neck by a string and placed 4 cm below the chin.
Additional information All 26 patients were studied at the same time as a group. Patients viewed a video during exposure ("mobile phones calling without sound") or sham exposure ("mobile phones without calling"). Exposure and following control studies were one week apart and single-blind.
パラメータ

No parameters are specified for this exposure.

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The results indicate that microwave radiation from mobile phones may enhance allergen-induced wheal responses in association with release of substance P and vasoactive intestinal peptide. This finding may be useful in elucidating the pathophysiology and treatment of AEDS.

研究の種別:

研究助成

関連論文