研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[55 mW/cm2のマイクロ波照射により実験的に誘導した網膜損傷] med./bio.

Retinal damage experimentally induced by microwave radiation at 55 mW/cm2.

掲載誌: Acta Ophthalmol (Copenh) 1979; 57 (2): 183-197

この研究は、パルス化3100 MHzマイクロ波平均電力密度は550 W / m2)のばく露が、インビボでウサギの網膜に与える影響を調べた。ばく露は、単回ばく露(1〜1.5時間)または反復ばく露(1日1時間のばく露を反復、約100日の間に最大53時間)を行った。網膜の検査には、眼底撮影法、血液網膜関門トレーサ法、光学および電子顕微鏡法が用いられた。その結果、反復ばく露を受けた網膜で、電子顕微鏡検査により、網膜ニューロン変性が見られた;ニューロンは、細胞質構成要素が枯渇しているように見え、ミエリン小体を持つファゴリソソーム構造が多く見られた;多くの変性したシナプス終末が見られた;グリア細胞は反応性変化を示した;このような超微細構造の変化は、検査に用いた他の方法では明らかにならなかった;1回のマイクロ波ばく露の場合、70〜100%の血圧上昇が起きたものの、血液網膜関門のトレーサ透過性は亢進しなかった;血液脳関門漏出の証拠はなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate the effects of pulsed 3.1 GHz radiation on the rabbit retina in vivo.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 3.1 GHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: 1 h
  • 電力: 100 W mean
  • 電力密度: 550 W/m² mean (+/- 20% with peak intensity of 1.3e+6 W/m².)
ばく露2: 3.1 GHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: 1.5 h
  • 電力: 100 W mean
  • 電力密度: 550 W/m² mean (+/- 20% with peak intensity of 1.3e+6 W/m².)
ばく露3: 3.1 GHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: 1 h/d, 3 d/week upto about 50 h.
  • 電力: 100 W mean
  • 電力密度: 550 W/m² mean (+/- 20% with peak intensity of 1.3e+6 W/m².)

ばく露1

主たる特性
周波数 3.1 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • far field
偏波
  • linear
ばく露時間 1 h
Modulation
Modulation type pulsed
Pulse width 1.4 µs
Packets per second 300
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Distance between exposed object and exposure source 55 cm
ばく露装置の詳細 Rabbits kept in a polystyrene lattrice box where they were irradiated from the right side with the head in the center of the beam.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 100 W mean 校正 - -
電力密度 550 W/m² mean 計算値 - +/- 20% with peak intensity of 1.3e+6 W/m².

ばく露2

主たる特性
周波数 3.1 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • far field
偏波
  • linear
ばく露時間 1.5 h
Modulation
Modulation type pulsed
Pulse width 1.4 µs
Packets per second 300
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Distance between exposed object and exposure source 55 cm
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 100 W mean 校正 - -
電力密度 550 W/m² mean 計算値 - +/- 20% with peak intensity of 1.3e+6 W/m².

ばく露3

主たる特性
周波数 3.1 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • far field
偏波
  • linear
ばく露時間 1 h/d, 3 d/week upto about 50 h.
Modulation
Modulation type pulsed
Pulse width 1.4 µs
Packets per second 300
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Distance between exposed object and exposure source 55 cm
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 100 W mean 校正 - -
電力密度 550 W/m² mean 計算値 - +/- 20% with peak intensity of 1.3e+6 W/m².

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
  • 感覚器
  • eye
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The investigation of retinal morphology in vivo as well as retinal histology examined by light microscopy revealed no changes after repaeated microwave exposure.
Investigation of the blood-brain and blood-retina barrier revealed no statistically significant difference between irradiated and control animals.
However, the electron microscopic examination of the repeatedly exposed animals showed degenerativ changes in the retinal neurons.

研究の種別:

研究助成

関連論文