研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[超低周波磁界はラットのビククリン誘発性痙攣を変化させる] med./bio.

Extremely low frequency magnetic fields modulate bicuculline-induced-convulsion in rats.

掲載誌: Arch Pharm Res 2005; 28 (5): 587-591

この研究は、ラットの痙攣に対する超低周波(ELF、60 Hz磁界MF)の影響を調べた。ビククリン単独ばく露、またはMFとビククリンへの同時ばく露により誘発される痙攣の発症時間および持続時間を測定した。さらに、液体クロマトグラフ-電気化学検出器(HPLC-ECD)を用いて、ラット脳のGABA濃度を測定した。その結果、ビククリン(0.3、1、および3 μg、グラム、脳室内注入)によって誘発される痙攣をMFは強化した;それは発症までの時間の短縮によるものであり、持続時間の延長はなかった; MFとビククリンの同時ばく露は、皮質海馬視床下部のGABAレベルを低下させたが、MF単独ばく露では海馬においてのみGABAレベルを低下させた、と報告している。

研究目的(著者による)

ベンゾジアゼピン‐GABA複合受容体が介在するけいれんに、磁界ばく露が更に寄与するかどうかを調べること。

詳細情報

ビククリン単独または磁界との共ばく露によるけいれんの開始及び持続時間を調べること。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 60 Hz
ばく露時間: continuous for 6 h

General information

Seven to ten rats were arranged in groups which were treated under the following conditions: i) sham exposure ii) exposure to magnetic field iii) sham exposure, treated with bicuculline methobromide iv) exposure to magnetic field, treated with bicuculline all drugs were administered after the MF exposure or in the sham

ばく露1

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 6 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2 mT unspecified 指定なし - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

磁界は、ビククリンによるけいれんを強めると共に、開始時間を短くしたが、持続時間は長くした。磁界ビククリン共ばく露は、大脳皮質海馬及び視床下部でのGABAの量を減らしたが、磁界単独では海馬のみでGABAのレベルを低下させた。

これらのデータは、磁界ばく露ラットの脳内のGABA神経伝達物質によって、ビククリン誘発けいれん変調させるかも知れないことを示している。

研究の種別:

研究助成

関連論文