[キイロショウジョウバエへの発達に対するマイクロ波電磁界の影響] med./bio.

The effects of microwave frequency electromagnetic fields on the development of Drosophila melanogaster.

掲載誌: Int J Radiat Biol 2006; 82 (6): 435-441

この研究は、キイロショウジョウバエの発育に対するマイクロ波電磁界(EMF)の影響を調べた。幼虫への10GHzEMFばく露は、持続的(3、4、5時間)、および断続的(3時間ばく露+30分間休止+3時間ばく露)に2種類を実施し、幼虫から蛹へ変態した割合と所要時間、および蛹から成虫へ変態した割合と所要時間、および幼虫の時にばく露を受けたメスの子孫数の平均を調べた。その結果、幼虫から蛹、蛹から成虫のどちらにおいても、変態した割合の差異はなかった;平均蛹化時間は、EMFのばく露時間が増えるにつれて線形的に長くなった;断続的ばく露群では、対照群に比べ、子孫数の平均が有意に減少した,と報告している。

ばく露

関連論文