研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[「注意の瞬き」検査中のヒトの意識的認知に対する変調電磁界の影響はあるか?] med./bio.

Are there modulated Electromagnetic Field Effects on Human Conscious Perception during Attentional Blink Test?

掲載誌: IEEE 28th Annual International Conference of the Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC), 2006. IEEE, 2006: 2924-2927, ISBN 9781424400324

この研究は、「注意の瞬き」現象を用いて、ヒトの中枢神経系機能に対する低レベルの変調電磁界の影響をボランティア実験で調べた。20人の健康被験者は、40 Hzで変調された450 MHzの電磁界EMF)へのばく露を受けた。ばく露中、被験者には、8文字(妨害刺激)と2つの数字(ターゲット刺激T1およびT2)からなる高速連続視覚提示(RSVP)シーケンスが提示された。被験者が遂行するタスクは、シーケンスから2つのターゲット刺激を検出することである。実験プロトコルは、2つのセッション(各100回の試行)で構成された。1つのセッションは、EMFばく露条件下で行われ、別のセッション擬似ばく露条件下で行われた。「注意の瞬き」現象は、先行ターゲットから約500ミリ秒未満で後続ターゲットが表示された場合、後続ターゲットの検知率が低下する現象のことで、ヒトの注意能力の限界を示す注意の一時的欠如と説明される。実験の結果、EMFがヒトの認知能力における「注意の瞬き」特性に即時性の影響を与えないことが示された、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

This study was designed to examine the effects of 450 MHz electromagnetic fields on human central nervous system function concerning conscious visual perception in vivo.

詳細情報

Twenty healthy volunteers (9 male, 11 female), aged between 22-34 years participated in this study. Each subject performed two tests (electromagnetic field exposure and sham exposure) consisting of 100 trials each.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 450 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 15-20 min

ばく露1

主たる特性
周波数 450 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 15-20 min
Modulation
Modulation type pulsed
Duty cycle 50 %
Repetition frequency 40 Hz
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • quarter wave antenna (13 cm)
Distance between exposed object and exposure source 10 cm
チャンバの詳細 Subjects were left alone in a dimly lit, sound isolated room.
ばく露装置の詳細 The antenna was located 10 cm from the right side of the head.
Sham exposure A sham exposure was conducted.
Additional information Each subject participated in two tests (EMF and sham conditions) and training sessions during one day with a 15-minute break between. The order of exposure conditions was counterbalanced across the subjects.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 0.16 mW/cm² - 推定値 - -
SAR 0.35 W/kg - 推定値 - -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露中

研究の主なアウトカム(著者による)

No statistically significant effects of electromagentic fields on human conscious visual perception were observed.

研究の種別:

研究助成

関連論文