研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ラットの卵胞に対する携帯電話からのマイクロ波の影響] med./bio.

The effects of microwave emitted by cellular phones on ovarian follicles in rats.

掲載誌: Arch Gynecol Obstet 2009; 280 (5): 729-733

この研究は、携帯電話マイクロ波ラット卵巣に何らかの毒性影響を与えるか否かを調べた。妊娠した21日齢の雌ラット82匹(ばく露群に43匹、対照群に39匹を割り当てた)を用いた。ばく露群には、妊娠の全期間中、ポリプロピレン製ケージ(電磁界に影響を与える可能性のある種類の材料は使われていない)の下に置かれた携帯電話からばく露が行われた。携帯電話は、12時間中の11時間45分は待機モード、15分間は通話モードに設定され、バッテリーは継続的に充電された。出産後21日目に雌の新生仔ラットを屠殺して、右側の卵巣を摘出し、卵巣重量および卵胞数(切断した10断面の各断面の卵胞の数を数えた)を調べた。その結果、対照群に比べ、ばく露群では卵胞の数が少ないことが示された、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study whether there were any toxic effects of microwaves of cellular phones on ovaries in rats.

詳細情報

Pregnant rats were exposed (n=30) and 82 female pups (aged 21 days) were used (43 in the exposure group and 39 in the control group).
(Remark of EMF-Portal: not clear if rats or mice were used (contradictory information in the publication)).

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1:
  • unspecified
ばく露時間: 12 h/day during the whole pregnancy; phone in standby mode for 11 hr 45 min, in speech mode for 15 min each day
-

ばく露1

主たる特性
周波数
  • unspecified
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 12 h/day during the whole pregnancy; phone in standby mode for 11 hr 45 min, in speech mode for 15 min each day
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • セルラ-電話
ばく露装置の詳細 mobile phone placed under the polypropylene cage in contact with the cage
パラメータ

No parameters are specified for this exposure.

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The number of pups per delivery was significantly decreased in the exposure group compared to the control group. The data showed that in the pups of the exposed group, the number of follicles was significantly lower than that in the control group. The decreased number of follicles in pups exposed to mobile phone microwaves suggest that intrauterine exposure has toxic effects on ovaries.

研究の種別:

研究助成

関連論文