[ラットにおけるペンチレンテトラゾルによるてんかん発作及び致死率に及ぼす商用周波数(60 Hz)磁界の抑制効果]. med./bio.

Inhibitory effects of powerline-frequency (60-Hz) magnetic fields on pentylenetetrazol-induced seizures and mortality in rats.

掲載誌: Behav Brain Res 1991; 44 (2): 211-216

<目的> PTZにより引き起こされるてんかん発作磁界曝露が効果があるか否かを検討する. <方法> オスLong Evansラットを用いた.6-0Hz,0.5-1.85Gの磁界を1時間曝露した後,PTZを腹腔内に注射して,致死率てんかん発作の回数及び期間を測定した. <結果および結論> 表1にまとめてあるように曝露群で致死率てんかん発作ともに減少した.作用機序は現時点では不明.

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文