研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[パルス化または連続した電磁界はインビトロにおいてマウスの精子形成細胞にp53/p21媒介性アポトーシスシグナル伝達経路を誘導することによって雄の生殖能に影響を与える可能性がある] med./bio.

Pulsed or continuous electromagnetic field induce p53/p21-mediated apoptotic signaling pathway in mouse spermatogenic cells in vitro and thus may affect male fertility.

掲載誌: Toxicology 2017; 382: 84-92

この研究は、マウスの精子形成細胞株(GC-1 spg およびGC-2 spd)のインビトロでの細胞特性および生化学的特性に対するパルス化または連続した電磁界PEMF/CEMF)の影響を調べた。影響評価項目は、ミトコンドリア代謝形態学増殖速度、生存率細胞周期促進酸化ストレスのバランスおよび調節タンパク質である。その結果、EMFは、酸化ストレスおよびニトロソ化ストレスを介したDNA損傷を引き起こし、その結果としてp53/p2依存的な細胞周期停止およびアポトーシスを生じさせる,と報告している。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 2 Hz
ばく露2: 50 Hz
ばく露3: 120 Hz
ばく露4: 2 Hz
ばく露5: 50 Hz
ばく露6: 120 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 2 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
Distance between exposed object and exposure source 10 cm
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2.5 mT - 測定値 - -
磁束密度 8 mT - 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2.5 mT - 測定値 - -
磁束密度 8 mT - 測定値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 120 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2.5 mT - 測定値 - -
磁束密度 8 mT - 測定値 - -

ばく露4

主たる特性
周波数 2 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
  • pulsed
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2.5 mT - 測定値 - -
磁束密度 8 mT - 測定値 - -

ばく露5

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
  • pulsed
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2.5 mT - 測定値 - -
磁束密度 8 mT - 測定値 - -

ばく露6

主たる特性
周波数 120 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
  • pulsed
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2.5 mT - 測定値 - -
磁束密度 8 mT - 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文