研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[60Hz、200 µTへのばく露後の精巣胚細胞アポトーシスにおけるエンドヌクレアーゼGの増加と必要性] med./bio.

Endonuclease G is Upregulated and Required in Testicular Germ Cell Apoptosis after Exposure to 60 Hz at 200 µT.

掲載誌: JEES 2015; 15 (3): 142-150

この研究は、国際非電離放射線防護委員会ICNIRP)による60Hz磁界の公衆ばく露限度値200μTにSDラットを20週間連続ばく露させ、精巣への影響を調べた。その結果、精巣重量への影響はなかった;しかし、精巣細胞のアポトーシスおよび精子数には有意な影響が見られた;アポトーシス関連遺伝子の分析によれば、エンドヌクレアーゼのメッセージレベルがばく露後大きく上昇した、と報告している。

研究目的(著者による)

ラット精巣でのアポトーシスおよびアポトーシス関連遺伝子発現に対する60 Hz磁界ばく露の影響を調べること。

詳細情報

ラットを2群に分けた: 1) ばく露群、2) 擬似ばく露群。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 60 Hz
ばく露時間: continuous for 24 h/day (except for 3 hours per week for management) for 20 weeks

ばく露1

主たる特性
周波数 60 Hz
ばく露時間 continuous for 24 h/day (except for 3 hours per week for management) for 20 weeks
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 non-metallic polycarbonate cages and covers equipped with water bottles and glass nozzles
ばく露装置の詳細 12 rats of each group were housed in six cages with two rats per cage; two orthogonal directional exposure systems with two parallel planes for exposure were used; horizontal coil exposure provided transverse MF direction to simulate human transverse MF exposure under power lines; the cages should be within 800 mm x 800 mm on the plane for ± 10% exposure tolerance; the deviation of measured values of each point at 9 points on the upper and lower planes was less than 5%; the cages were sequentially relocated every week; the noise from the exposed cage had no effect on the rats during 60 Hz exposure
Sham exposure A sham exposure was conducted.
Additional information for sham exposure, the coils were energized in a bucking mode
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 200 µT - 測定値および計算値 - -

Reference articles

  • Kim HS et al. (2014): [60 Hz磁界への連続ばく露は継続時間およびばく露量に依存した精巣生殖細胞のアポトーシスを生じる]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露中

研究の主なアウトカム(著者による)

磁界ばく露群(第1グループ)では、擬似ばく露群(第2グループ)に比べ、精巣でのアポトーシスが有意に増加し、これに精子数の有意な減少が伴った。その上、ばく露群では、擬似ばく露群に比べ、エンドヌクレアーゼG(EndoG)に遺伝子発現が有意に増加した

磁界ばく露は体重および精巣重量に影響しなかった。
著者らは結論として、「ラットの60 Hz磁界へのばく露は、エンドヌクレアーゼGを関与させつつ精巣でのアポトーシス誘導する可能性がある」と述べている。

研究の種別:

研究助成

関連論文