研究のタイプ: 法律/推奨/ガイドライン

[IEEE C95.1-2019‐0 Hzから300 GHzまでの電界、磁界及び電磁界へのヒトのばく露に関する安全レベルについてのIEEE規格] guideline

IEEE C95.1-2019 - IEEE Standard for Safety Levels with Respect to Human Exposure to Electric, Magnetic, and Electromagnetic Fields, 0 Hz to 300 GHz.

Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
2019

この規格は、0 Hzから300 GHzまでの周波数範囲の電界磁界及び電磁界へのばく露に関連して、ヒトで確立された健康への悪影響に対する防護のためのばく露クライテリア及び限度値を規定している。安全裕度が組み込まれたこれらの限度値は、ドシメトリ参考限度(DRL)及びばく露参考レベル(ERL)で表される。DRLは定位での(in situ電界強度(0 Hzから5 MHz)、比吸収率SAR、100 kHzから6 GHz)、上皮電力密度(6 GHzから300 GHz)で表される。より容易に決定できるERLは、DRLを超えないことを担保することを意図しており、身体外部の電界及び磁界、入射電力密度誘導電流及び接触電流、ならびに接触電圧についての限度値である。

一般的情報

ばく露

この論文に対するコメント