[50 Hz、1.2μTと100μTの磁界は、MCF-7細胞のメラトニン1a受容体によるアデニリル・シクラーゼの抑制経路のカップリングと関係しない] med./bio.

Magnetic fields (MF) of 50 Hz at 1.2 microT as well as 100 microT cause uncoupling of inhibitory pathways of adenylyl cyclase mediated by melatonin 1a receptor in MF-sensitive MCF-7 cells.

掲載誌: Carcinogenesis 2001; 22 (7): 1043-1048

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文