研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[意識のあるラットにおける [<sup>14</sup>C]しょ糖の血液脳関門透過性に対するマイクロ波の影響はない] med./bio.

Absence of microwave effect on blood-brain barrier permeability to [14C]sucrose in the conscious rat.

掲載誌: Exp Neurol 1982; 75 (2): 299-307

この研究は、2.8 GHzの連続波またはパルス波マイクロ波ばく露した無麻酔ラット血液脳関門での([14 C]スクロースの透過率)×(毛細管表面積)(PA)を調べた。PAは、二重コンパートメント(血漿-脳)モデル (S. I. Rapoport, K. Ohno, W. R. Fredericks, and K. D. Pettigrew: 1979, Radio Sci.14, 345–348) を用いて計算された。[14 C]スクロースの静脈注射後、血漿放射能を測定した。30分間で11の脳領域で放射能を測定した後、断頭された。マイクロ波電力密度レベル(連続波では10 - 40 mW/cm2、パルスはでは1 - 15 mW/cm2)とは無関係に、どの脳領域でも、[14 C]スクロースのPAは、擬似ばく露のものと有意差がなかった;以上から、今回のばく露条件では、血液脳関門損傷は起きなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

Examination of effect of continuous-wave or pulsed wave microwave energy on the cerebrovascular permeability area product for [14C]sucrose at the blood-brain barrier of rats.

詳細情報

The cerebrovascular permeability area product is the product of cerebrovascular permeability and capillary surface area per cubic centimeter of brain.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 2.8 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous for 30 min
ばく露2: 2.8 GHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 30 min

ばく露1

主たる特性
周波数 2.8 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 30 min
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Distance between exposed object and exposure source 0.68 m
チャンバの詳細 anechoic chamber (512 ft³) maintained at 27°C.
ばく露装置の詳細 rats were placed in a styrofoam form-fitting holder located 68 cm from the horn
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 10 mW/cm² unspecified - - -
電力密度 40 mW/cm² unspecified - - -

ばく露2

主たる特性
周波数 2.8 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 30 min
Modulation
Modulation type pulsed
Pulse width 2 µs
Repetition frequency 500 Hz
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Distance between exposed object and exposure source 0.68 m
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 1 mW/cm² unspecified - - -
電力密度 5 mW/cm² unspecified - - -
電力密度 10 mW/cm² unspecified - - -
電力密度 15 mW/cm² unspecified - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

Regardless of the power density level of the microwaves, the permeability area product for [14C]sucrose in any brain region was not significantly different from that in the sham-irradiated control animals. The findings indicate that microwave irradiation under the given experimental conditions does not damage the blood-brain barrier.

研究の種別:

研究助成

関連論文