[非同調及び同調ヒト細胞におけるc-myc転写レベルに対する50 Hz磁界の影響] med./bio.

Effects of 50 Hz magnetic fields on c-myc transcript levels in nonsynchronized and synchronized human cells.

掲載誌: Bioelectromagnetics 1995; 16 (5): 277-283

<目的>変動磁界によりc-myc遺伝子発現が高まるかどうかについて、HL60細胞を用いてノーザンブロットで検討する。 <方法>EBウイルス不死化したヒトHL60白血病細胞を用いて、50Hz変動磁界、10μTまたは1mTを20分、1時間、24時間、および72時間曝露し、c-myc遺伝子転写発現をノーザンブロットで検討した。対照遺伝子としてGaPDHを用いた。同調培養は貧血清培地で処理し、GO/G1期にそろえた。 <結果>曝露時間20分から72時間まで行ったが、c-myc遺伝子発現に変化は見られなかった。さらに、同調培養でも同様の実験を試みたが、磁界による変化は観察されなかった。

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文