研究状況の概観

Epidemiological studies on mobile communications

328研究
  1. 120研究
  2. 99研究
  3. 91研究
  4. 47研究
  5. 17研究
Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Redmayne M et al. 2013 横断的研究 小児, 10–14年 2009年6月-10月 ニュージーランド(ウェリントン地域) 頭痛、気分の落ち込み、睡眠障害、耳鳴り 携帯電話, 移動体通信システム, DECT, コードレス電話, W-LAN/WiFi, 個人用
Col-Araz N 2013 - 女性, 子宮内の胎児, newborns 2009年5月-12月 トルコ 出生時体重及び早産 携帯電話, 移動体通信システム, PC/TVモニタ, 個人用
Hardell L et al. 2013 - 男性, 女性, 20–80年 1997 - 2003 スウェーデン(ウプサラ/オレブロ及びリンショーピン医療地域(1997-2003)、ストックホルム及びヨーテボリ地域(1997-2000)) 神経膠腫, 生存率 アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用
Mortazavi SM et al. 2013 - 女性, 子宮内の胎児, newborns 示されず イラン(シラーズ) 出生時体重 携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, PC/TVモニタ, 個人用, 非EMF
Söderqvist F et al. 2012 横断的研究 男性, 女性, 18–65年 2007 スウェーデン(オレブロ) 血清βトレースタンパク質の血中濃度 携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用
Ros-Llor I et al. 2012 コホート研究 男性, 女性, 20–39年 示されず スペイン 口腔粘膜細胞のDNA損傷及び細胞質分裂の血管(小核及び二核細胞)、増殖、細胞死 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Poulsen AH et al. 2012 コホート研究 男性, 女性, ≥ 18年 1987 - 2004 デンマーク 多発性硬化症 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Bortkiewicz A et al. 2012 横断的研究 男性, 女性, ≥ 18年 示されず ポーランド(ウッチ) 頭痛、記憶障害、皮膚の変化、抑うつ、けん怠感、神経過敏、循環器系症状、空間識失調、精神的不快感、視覚障害、聴覚障害、食欲減退、吐き気, 睡眠障害, 健康状態 移動体通信システム, 携帯電話基地局, 住宅環境の
Ng TP et al. 2012 コホート研究 男性, 女性, ≥ 55年 2004 - 2005、フォローアップ2008 - 2009 シンガポール 認知機能 移動体通信システム, デジタル携帯電話, 個人用
Divan HA et al. 2012 コホート研究 小児, 子宮内の胎児, 7年 01.12.2008 デンマーク 行動学的問題 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用