研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[携帯電話の日常的な使用は認知機能に影響を及ぼさない] med./bio.

No effect on cognitive function from daily mobile phone use.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2005; 26 (2): 102-108

この研究は、GSM900携帯電話への日常的なばく露認知機能に与える影響の有無をボランティア実験で調べた。55人の被験者(男性27名、女性28名)を、電源ONの携帯電話で実験する群(ON群:28名)、電源OFFの携帯電話で実験する群(OFF群:27名)に事前に分けた。両群は、年齢、性別、IQテスト結果をマッチさせた。二重ブラインド実験は、ベースライン期(BLP:2日)、ばく露期(EP:27日)、回復期(RP:13日)で、間に3日の休みを入れた計45日間で行った。両群の被験者はEPでばく露を、RPで擬似ばく露を受けると告げらたが、実際にはON群は両期ともばく露を受け、OFF群は両期ともばく露を受けなかった。両期において、1日2時間、週5日、毎回実験室の安楽椅子に座り、携帯電話を手に持って耳に当てた状態で、穏やかな内容の映画を鑑賞させた。神経心理質問票検査(情報処理、注意力、記憶機能、実行力のカテゴリーの22のタスク)を、2日目(BLP)、15、29日目(EP)、43日目(RP)の朝(前日のばく露から13時間後)に実施した。その結果、日常的な携帯電話の使用は、13時間の休憩後の認知機能に影響しなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the effects of electromagnetic fields on cognitive function during a daily exposure with normal use of a mobile phone, in which the exposure duration is constant.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 900 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: repeated daily exposure, 2 h/day, 5 days a week for 28 days
  • SAR: 0.54 W/kg unspecified (unspecified)

ばく露1

主たる特性
周波数 900 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 repeated daily exposure, 2 h/day, 5 days a week for 28 days
Modulation
Modulation type pulsed
Pulse width 0.576 ms
Repetition frequency 217 Hz
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • セルラ-電話
ばく露装置の詳細 Subjects held the mobile phone with their preferred hand and the listening ear was not changed during the exposure.
Additional information Two groups of subjects were formed that were either exposed or sham exposed (double blind) during the exposure period of 28 days. During the recovery period of 14 days all the subjects were sham exposed.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 0.54 W/kg unspecified 測定値 unspecified -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露中
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The findings indicate that daily mobile phone use has no effect on cognitive function after a 13 h rest period. However, this study is limited to medium term effect. It does not allow the authors to assert that a longer exposure or very intense use could not have long lasting effect on cognitive function.

研究の種別:

研究助成

関連論文