[弱い50 Hz電磁界はラットのオープンフィールド行動を活性化させる] med./bio.

Weak 50-Hz electromagnetic fields activate rat open field behavior.

掲載誌: Physiol Behav 1985; 35 (4): 505-508

磁気と同程度の弱い50Hz磁界ばく露させた後のオープンフュールドでラットをテストした。明期はじめに50Hz磁界ばく露すると、対照と比べて活動が40%ほど増えた。再度、実験を行っても同じであった。暗期初めでばく露された動物は、オープンフィールドでの有意な変化はなかった。結果が示すのは、弱い電磁刺激行動を変化させ、その応答は、概日リズムに敏感である。

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文