研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[50Hz(10mT)正弦波磁界:ラットのストレス関連行動に対する影響] med./bio.

The 50 Hz (10 mT) sinusoidal magnetic field: effects on stress-related behavior of rats.

掲載誌: Bratisl Lek Listy 2012; 113 (9): 521-524

この研究は、ラットを用いた実験を行い、50 Hz、10 mTの正弦波磁界MF)への連続21日間のばく露ラット行動変化を引き起こすか否かを調べた。76匹の若い成獣オスのウィスターアルビノラットを、対照群とMFばく露群に分けた(各n = 38)。不安ストレスに関連する行動の変化を、高架十字迷路およびホールボードシステム(新奇環境での探索行動のトラッキング測定システム)によって調べた。最初に、ホールボード試験で、指示された探索行動・運動活動と不安関連行動とを分離し、続いて迷路試験を実施した。その結果、ホールボード試験のパラメータには、ばく露群と対照群の間に有意な差はなかった;高架十字迷路試験では、全アームに費やされた合計時間に対するオープンアームに費やされた時間の比率に両群間で有意な差が見られた;総括すると、21日間の超低周波磁界(50 Hz、10 mT)への連続的ばく露は、ラット運動性および探索活動に有意な影響を与えないが、ストレスおよび不安関連行動を有意に引き起こすと示唆された、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To examine potential behavioral changes in rats exposed to a 50 Hz-magnetic field (10 mT, sinusoidal).

詳細情報

A control group and an exposure group were examined. (n=38 per group)

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露時間: continuous for 21 days

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 21 days
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Distance between exposed object and exposure source 1.2 cm
ばく露装置の詳細 eight serially connected copper solenoids with 560 turns each and a soft iron core; coils positioned vertically; plastic cages placed 1.2 cm above the coils on a 1 cm thick wooden plate
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 10 mT maximum 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

No differences between the exposed group and the control group were observed regarding locomotor activity and exploration behavior. However, in the exposed group, rats showed significantly more anxiety in the elevated plus maze when compared to the control group.
The authors conclude that exposure to 50 Hz-magnetic field (10 mT, sinusoidal) could promote anxiety-related behavior in rats.

研究の種別:

研究助成

関連論文