研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ヒト表皮細胞での遺伝子発現に対するELF電界の影響に関するイン・ビトロ研究] med./bio.

In vitro study of the effects of ELF electric fields on gene expression in human epidermal cells.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2011: 28-36

この研究は、ヒトの腹壁形成術から採取した表皮細胞で、超低周波電界(ELF EF)ばく露の影響を調べた。電気信号の印加には2つの白金電極を用いた。Affymetrix社製品のマイクロアレイU133 Plus 2.0チップを用いて、38,500個の特徴が明らかにされているヒト遺伝子遺伝子発現を分析した。この実験プロトコルは、3人の異なる患者の試料を用いて反復された。実験で合計24個のチップが処理されました。その結果、超低周波電界電界(ELF EF)ばく露後に、マイクロアレイ分析した表皮細胞の遺伝子発現に変化が確認された;特に、4つの発現増加した遺伝子(DKK1、TXNRD1、ATF3、およびMME)および1つの発現減少した遺伝子(MACF1)が、増殖分化の調節に関与していた;これらの5つの遺伝子発現は、マイクロアレイ分析に使用されたすべてのサンプルで、リアルタイムrtPCRによっても確認された;以上の知見は、ELF EFばく露が、細胞増殖を犠牲にして細胞分化を加速することを示す、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the effects of extremely low frequency electric fields on gene expression in human epidermal cells.

詳細情報

Human epidermal explants were harvested from human abdominoplasty of three patients after plastic surgery. Gene expression tests were performed on days 4, 7 and 12.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 40 Hz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: (4 s on - 4 s off) for 40 min/day on 11 days

ばく露1

主たる特性
周波数 40 Hz
タイプ
  • electric current
ばく露時間 (4 s on - 4 s off) for 40 min/day on 11 days
Modulation
Modulation type pulsed
Pulse width 250 ms
Pulse type biphasic
Additional information

modulating frequency 0.125 Hz

ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • two platinum electrodes (50 mm x 2 mm x 0.5 mm)
ばく露装置の詳細 six 3 mm circles of epidermis layer placed on a dermal support; electrodes in contact with the support
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 275 V/m - 測定値 - in the explants
電界強度 400 V/m maximum 測定値 - around the electrodes
参照 - - - - peak current: 20 mA

Reference articles

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

After the application of extremely low frequency electric fields, the microarray analysis detected a modification of the gene expression of the epidermis cells. Particularly, four up-regulated genes (DKK1, TXNRD1, ATF3, and MME) and one down-regulated gene (MACF1) were identified which are involved in the regulation of proliferation and differentiation. Expression of these five genes was confirmed by RT-PCR. .

研究の種別:

研究助成

関連論文