[フォトヘマグルチニン刺激後の末梢血単一核細胞によるインターフェロンγとインタールキン6の放出を電磁界が向上させる] med./bio.

Electromagnetic fields enhance the release of both interferon gamma and interleukin-6 by peripheral blood mononuclear cells after agglutinin stimulation.

掲載誌: Bioelectrochem Bioenerg 1998; 44 (2): 243-249

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文