研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[正常な及び形質転換したヒト細胞の全RNA量に対するELFの影響の比較] med./bio.

Comparison of the effect of ELF on total RNA content in normal and transformed human cells.

掲載誌: Ann N Y Acad Sci 1992; 649: 353-355

この研究は、超低周波磁界(ELF MF)がヒト細胞における転写(全RNA量)に与える影響を調べた。ヒト細胞は、HL-60(ヒト急性骨髄性白血病細胞)、Burkittリンパ腫細胞株(Daudi)、正常なヒト末梢血リンパ球を用いた。ばく露には、60 Hzの連続波またはパルス波(どちらも磁束密度は0.1 mT)を用い、ばく露時間は30分間または60分間とした。その結果、パルス磁界へのばく露により、正常な末梢ヒトリンパ球およびBurkittリンパ腫細胞株の全RNAが増加した;一方。パルス磁界ばく露を受けたHL-60細胞では全RNAへの影響は見られなかった;RNA蛍光の増加は、60 Hz連続波ばく露を受けた細胞より、パルス磁界ばく露を受けた細胞での方が大きかった、と報告している。

研究目的(著者による)

細胞の転写に対する超低周波電磁界の影響を調べること。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 60 Hz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous for 30 min and 60 min
ばく露2: 60 Hz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: 30 min and 60 min

ばく露1

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 continuous for 30 min and 60 min
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • 詳細不明
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 0.1 mT - - - -

ばく露2

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 30 min and 60 min
Modulation
Modulation type pulsed
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • EBI generator
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 0.1 mT - - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

パルス電磁界ばく露した正常な末梢ヒトリンパ球及びDandiリンパ腫細胞では、全RNAが増加した。但し、パルス電磁界ばく露したHL-60細胞では全RNAに対する影響は認められなかった。RNA蛍光の増加の度合いは、60Hz電磁界ばく露した細胞よりもパルス電磁界ばく露した細胞で強かった。

研究の種別:

関連論文