研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[携帯電話電磁界の放射強度並びにそれによるヒトDNAへの影響の低減] med./bio.

Reducing the in-vitro electromagnetic field effect of cellular phones on human DNA and the intensity of their emitted radiation.

掲載誌: Acupunct Electrother Res 2007; 32 (1-2): 1-14

この研究は、実際の現代の携帯電話からの電磁放射への5分間のばく露によって引き起こされるヒトDNAの構造変化を、新しいインビトロ試験法を用いて調べた。DNA立体構造の動的変化は、熱ばく露によって引き起こされたDNA螺旋2本鎖の巻き戻しを巻き直す速度を分光光度計で測定することでリアルタイムに決定される。実験の結果、携帯電話電磁放射は、DNA巻き直し速度を40 %増加させた;市販のシールド用シートを取り付けた携帯電話で実験した場合、この増加効果は95 %低減した;別の一連の実験で携帯電話電磁放射の強度をスペクトルアナライザーで測定したところ、シールド用シートを取り付けた場合、強度は約50 %低下した;これらの知見から、携帯電話電磁放射から身体を保護するためのシールド用シートの有効性が示された。と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the effects of mobile phone irradiation on DNA conformation in vitro and to measure the intensity of irradiation emitted by cell phones.

詳細情報

Some experiments were performed with a commercially available shielding disk (Aulterra Neutralizer) placed inside (or outside) the phone.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1:
ばく露時間: 5 min
-

ばく露1

主たる特性
周波数
ばく露時間 5 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • cell phone
ばく露装置の詳細 cell phone (receiving mode, no voice transmitting) placed face down on top of cuvette; no further details given
パラメータ

No parameters are specified for this exposure.

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露中

研究の主なアウトカム(著者による)

The data showed that DNA does interact with mobile phone emission (exposure speeds up DNA rewinding by 40%). The in vitro effect was reversed by 95% when a commercially available shielding desk was attached to the cellular phone. The shielding device also reduced the intensity of cell phone irradiation.

研究の種別:

研究助成

関連論文