[高強度の静磁界またはパルス磁界へのばく露は酵母の細胞プロセスに影響しない] med./bio.

Exposure to high static or pulsed magnetic fields does not affect cellular processes in the yeast Saccharomyces cerevisiae.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2010; 31 (1): 28-38

この実験研究は、指数関数的増殖期にあるサッカロマイセス・セレヴィシエ(出芽酵母:Saccharomyces cerevisiae)酵母の培養液を入れた試験管に、超電導磁石で発生させた強い静磁界(最大 16 T、8時間)とパルス磁界(最大55T×1回の短時間照射、20T×4回の短時間照射)を与え、ばく露後に酵母の細胞プロセスを分析した。評価項目は、全ゲノムでの遺伝子発現プロテオームプロファイル、細胞のバイアビリティ、形態、増殖代謝と発酵の活性。その結果、全ての評価項目に影響はなかったと報告している。

ばく露

関連論文