研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[心臓に最も接近させた携帯電話による心臓への影響] med./bio.

The cardiac effects of a mobile phone positioned closest to the heart.

掲載誌: Anadolu Kardiyol Derg 2009; 9 (5): 380-384

この研究は、携帯電話(MP)を心臓に最も近い前胸壁上においた時の心拍変動(HRV)、QT、P分散、および血圧BP)の変化を測定した。合計24人の健康なボランティアがこの実験に参加した。第1実験は、胸壁上にMP無し、胸壁上のMPが電源オフ、オン、および呼び出し音発生の4条件で、被験者の12誘導心電図(ECG)およびBPを記録した。第2実験は、MPなしおよびMPオンの状態で、30分間、心電リズムとBPをホルター心電計で記録した。12誘導心電図からP波およびQT間隔の分散を得た。ホルター心電計記録を用いてHRV分析した。統計学的分析は、MPなしおよびMPオン時の血行力学的変数およびHRV変数の比較にペアのt検定を用いた。また、ベースライン時と3条件(MPオン、オフ、呼び出し音)での血行動態変数とECG変数の比較に反復測定ANOVAを用いた。その結果、第1実験において、血圧心拍数、P波分散、QT分散、およびQT補正分散などのパラメータに実験条件間での有意差はなかった;第2実験において、血圧心拍数、およびHRVパラメータに、MPなしとMPオンの時で有意差はなかった;以上から、MPを心臓のすぐ近くの胸部に置いた場合、血行力学的(心拍数血圧)および心臓電気的活動(P波およびQT分散)パラメータに影響を及ぼさないとの結論を得た、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the effect of mobile phone on human cardiac electrical activity while the mobile phone is located on the precordium.

詳細情報

A total of 24 healthy volunteers were included. In a first step, electrocardiogram (ECG) and blood pressure recordings of the subjects were performed without mobile phone (baseline). Then, the mobile phone was located on the chest and the ECG and blood pressure were recorded while the mobile phone was off, on, and ringing (silent mode). In a second step, heart rhythm and blood pressure were recorded for 30 minutes without mobile phone, and when the mobile phone was "on" at the precordial location.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 900–1,800 MHz

ばく露1

主たる特性
周波数 900–1,800 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • セルラ-電話
  • Nokia 2600
ばく露装置の詳細 phone placed in a pocket suspended from the neck, placed in the left parasternal area; phone set in silent mode
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 2 W/kg - - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露中

研究の主なアウトカム(著者による)

The mobile phone had no effect on hemodynamic and cardiac electrical activity parameters when it was positioned on the chest in immediate proximity to the heart, and it did not cause cardiac autonomic dysfunction (i.e. heart rate variability) in healthy adult subjects.

研究の種別:

研究助成

関連論文