研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ラットの心拍数、血圧およびECGパラメータに対する3G携帯電話からの電磁放射の影響] med./bio.

Effects of electromagnetic radiation from 3G mobile phone on heart rate, blood pressure and ECG parameters in rats.

掲載誌: Toxicol Ind Health 2012; 28 (7): 629-638

この研究は、第3世代携帯電話(MP)から電磁放射(EMR)が心臓に及ぼす影響を調べた。影響評価項目は、心拍数(HR)、血圧BP)、および心電図(ECG)パラメータとしたほか、これらのパラメータへの影響に対し外因性メラトニンが何らかの保護作用を持つか否かも調べた。36匹のラットを無作為に4群に分けた。3G-EMRばく露群、3G-EMRばく露+メラトニン投与群、対照群、およびメラトニンのみ投与した対照群である。3G-EMRばく露は、3G MP固有のEMRへの1日40分間のばく露(20分間のスピーチ状態および20分間のリスニング状態)を20日間継続した。メラトニン投与も20日間実施した(毎日5mg / kg体重)。実験の前と後に、カニューレを挿入した頸動脈からECG信号を記録し、記録開始から1、3、5分目のデータに基づいて血圧心拍数を計算した。ECG信号は統計学的処理を行って評価した。その結果、実験の前でも後でも、4群間に、BP、HR、およびECGパラメータに有意差は見られなかった;メラトニンもまた、ラット心臓血行動態に対して、有益または有害のどちらの面においても追加の作用を示さなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the effects of electromagnetic field exposure from third generation of mobile communication systems on the heart rate, blood pressure and ECG parameters in anaesthetized rats as well as whether melatonin administration can exert any protective effect on these parameters.

詳細情報

36 rats were divided into four groups (each group n=9): 1) exposure group, 2) exposure + melatonin (5 mg/kg body weight, daily for 20 days) group, 3) control group, 4) control + melatonin group. Parameters were recorded before the first and the final day of the experiment.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 1.9–2.2 GHz
ばく露時間: 40 min/day for 20 days
-

General information

rats were treated in four groups: i) EMF exposure ii) EMF exposure + melatonin iii) control iv) control + melatonin

ばく露1

主たる特性
周波数 1.9–2.2 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 40 min/day for 20 days
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • Nokia N-70 mobile phone (with GPRS and EDGE)
ばく露装置の詳細 rats kept in 40 cm long, 30 cm wide and 15 cm high plastic cages without wood chip bedding; cell phone placed in contact with the cage's underside; each cell phone for 20 min passive (listening) and for 20 min active (speech) with 20 min recorded speech; cages placed 10 m apart; control group exposed to cell phones in stand-by mode
パラメータ

No parameters are specified for this exposure.

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The data did not show any significant differences in the blood pressure, heart rate and ECG parameters among the groups both before and after the experiment. Melatonin also did not exhibit any additional effects, neither beneficial nor hazardous.

研究の種別:

研究助成

関連論文