研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[50 Hz磁界は神経毒のMPP[1-メチル-4-フェニルピリジニウム]で処理したSH-SY5Y細胞の包括的なDNAメチル化に影響しない] med./bio.

50-Hz MF does not affect global DNA methylation of SH-SY5Y cells treated with the neurotoxin MPP.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2019; 40 (1): 33-41

超低周波(ELF)磁界へのばく露神経変性疾患リスク上昇と関連付けられているが、その根底にある作用機序は依然として議論の余地がある。神経変性のプロセスにはエピジェネティクスが重要な役割を担っていることから、この研究は、ELF磁界(50 Hz、1 mT)へのばく露が、ドーパミン作動性神経芽腫細胞SH-SY5Yの包括的なDNAメチル化に影響し得るかどうかを調べた。5-メチルシトシン(5-mC)の3つの反復的分散型シーケンス(ALU、LINE-1またはSATα)のパーセンテージを、パイロシーケンシング分析で評価した。その結果、ELF磁界ばく露(最長72時間)は増殖中及び分化したSH-SY5Y細胞において、ALU、LINE-1及びSATαのメチル化のパターンに何ら変化を生じないことが示された。更に、パーキンソン病表現型を模倣した神経毒である1-メチル-4-フェニルピリジニウム(MPP+)と組合せた場合、ELF磁界ばく露は、これらの反復要素の5-mCのパーセンテージの変調に何ら影響を及ぼさなかった。これらの知見は、50 Hz磁界ばく露は、増殖中及びドーパミン作動性分化したSH-SY5Y細胞において、基礎的な培養条件でも神経毒ストレス下でも、包括的なDNAメチル化に影響しないことを示している、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 mT effective value 測定値 - -

Reference articles

  • Consales C et al. (2018): [50 Hz磁界は神経細胞におけるmiR-34b/cのエピジェネティックな変調に影響する]
  • Benassi B et al. (2016): [超低周波磁界(ELF-MF)ばく露はSH-SY5Y細胞のパーキンソン病誘発性毒素MPPへの感受性を高める]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文