研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[未成熟のヨーロッパロブスター(Homarus gammarus)の行動に対するAC/DC海底電力ケーブルから生じる磁界のインパクト] med./bio.

Impact of magnetic fields generated by AC/DC submarine power cables on the behavior of juvenile European lobster (Homarus gammarus).

掲載誌: Aquat Toxicol 2019; 220: 105401

直流(DC)または交流AC)を用いた海底電力ケーブルは今後増加が見込まれているが、そこから生じる磁界が海生無脊椎動物に及ぼすインパクトに関するデータはほとんどないことから、この研究は、最近定着した未成熟のヨーロッパロブスター(Homarus gammarus)の行動に対する人工的な静磁界及び時間変動磁界の潜在的インパクトを、2種類の行動学的分析法で調べた。昼光条件を用いて避難行動をシミュレートし、ビデオ追跡を実施した。その結果、人工的な磁界勾配(最大強度200 μT)へのばく露による未成熟なロブスターの行動変化は認められなかった。また、人工的な磁界(225 ± 5 μT)への1週間のばく露後、避難場所を見つける能力あるいは探索行動に変化は認められず、比較対照群の個体と同等であった、と著者らは報告している。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1:
  • DC/static
ばく露2:

ばく露1

主たる特性
周波数
  • DC/static
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 225 µT maximum - - -

ばく露2

主たる特性
周波数
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 225 µT maximum - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究助成

関連論文