研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[急性の超低周波電磁界(50 Hz)に対するマゴイ(Cyprinus carpio)の幼魚の幾つかの免疫学的反応] med./bio.

Some immunological responses of common carp (Cyprinus carpio) fingerling to acute extremely low-frequency electromagnetic fields (50 Hz).

掲載誌: Fish Physiol Biochem 2018; 44 (1): 235-243

この研究は、マゴイの幼魚の免疫状態および代謝マーカーに対する超低周波(ELF、50 Hz磁界の影響を調べた。魚を0.1、0.5、1、2 mTのELF磁界に2時間ばく露した後、60日間飼育した。その結果、磁界強度の増加に伴い、15および60日後のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST)、アラニントランスアミナーゼALT)およびアルカリホスファターゼ(ALP)のレベルが上昇した。対照群と比較して、いずれの磁界強度でも、これらの酵素のレベルに有意な上昇が認められ(p < 0.05)、最大値は2 mTで測定された。反対に、対照群と比較して、いずれの磁界強度でも、C3、C4およびリゾチームのレベルは磁界強度の増加と共に低下した(p < 0.05)。これらの結果は、魚の免疫生理学的機能に対する電磁界有意なインパクトを示唆している、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露2: 50 Hz
ばく露3: 50 Hz
ばく露4: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 0.1 mT - 計算値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 0.5 mT - 計算値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 mT - 計算値 - -

ばく露4

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2 mT - 計算値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文