研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[静電界は一酸化窒素シンターゼの活性を高め、酸化ストレスと脾臓の損傷を生じ得るか?] med./bio.

Can static electric fields increase the activity of nitric oxide synthase and induce oxidative stress and damage of spleen?

掲載誌: Environ Sci Pollut Res Int 2021 [in press]

この研究は、56.3 kV/mの静電界がマウスの脾臓に及ぼす影響を調べた。その結果、21日間の静電界ばく露は、脾臓におけるマロンジアルデヒド含量、スーパーオキシドジスムターゼ活性、カルシニューリン活性、一酸化窒素シンターゼ(NOS)活性、腫瘍壊死因子-α(TNF-α)および核内転写因子-κB(NF-κB)のmRNA発現レベルを有意に高め、脾臓リンパ球における核と核膜の分離ミトコンドリア膜の消失、ミトコンドリアクリスタの欠乏を生じることが示された。静電界はNOSの活性を高めることで脾臓酸化ストレスを生じ、これが脾臓リンパ球超微細構造を変化させ、更にTNF-αおよびNF-κBのmRNA発現レベルを高め、脾臓炎症発生に寄与している、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1:
  • DC/static
ばく露時間: continuously for 21 days
  • 電界強度: 56.3 kV/m (56.3 kV/m is 2.3 times of the limit value in China)

ばく露1

主たる特性
周波数
  • DC/static
タイプ
  • electric field
ばく露時間 continuously for 21 days
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • electrode
ばく露装置の詳細 Exposure device was composed of a controller, a booster system, and upper and lower plates. The diameter of the two plates was 1 m. The plastic buckets of the control group were placed on the ground below the lower plate. The theoretical strength of the static electric field between the lower plate and the ground was 0 kV/m because the lower plate was grounded. The plastic buckets of the exposure group were also placed on the lower plate and exposed to the static electric field.
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 56.3 kV/m - - - 56.3 kV/m is 2.3 times of the limit value in China

Reference articles

  • Xu Y et al. (2018): [マウスの学習及び記憶能力に対する静電界ばく露の時間依存的な影響]
  • Wu S et al. (2017): [超高圧直流送電線からの静電界は雄性の生殖能に影響するか? 雄マウスに対する実験研究からの証拠]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究助成

関連論文