研究状況の概観

Epidemiological studies on the effects of low and radio frequency on children

286研究
  1. 120研究
  2. 72研究
  3. 69研究
  4. 62研究
  5. 31研究
  6. 18研究
  7. 18研究

Lymphoma

18研究
  1. 17研究
  2. 2研究
Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Auger N et al. 2019 コホート研究 小児, 子宮内の胎児, ≥ 0年 - - 小児白血病, 小児リンパ腫, 小児の脳/CNSの腫瘍, solide tumors 送電線, 変電所, 50/60 Hz (AC), 電界, 磁界, 住宅環境の
Pedersen C et al. 2015 症例対照研究 小児, 0–14年 1968 - 2003 Denmark 小児白血病, 小児リンパ腫, 小児の脳/CNSの腫瘍 磁界, 50/60 Hz (AC), 送電線, 地中ケーブル, 変電所, 住宅環境の
Malagoli C et al. 2010 症例対照研究 小児, 0–13年 1986 - 2007 イタリア(モデナ及びレッジョ・エミリアの自治体) 急性リンパ芽球性白血病、全ての種類の白血病, リンパ及び造血組織の全ての悪性新生物 磁界, 50/60 Hz (AC), 送電線, 住宅環境の
Hug K et al. 2010 症例対照研究 小児, 0–14年 1988年7月 - 1993年6月、1992年10月 - 1994年9月 ドイツ(ニーダーザクセン州、ドイツ西部) 急性白血病, 非ホジキンリンパ腫, 中枢神経系の腫瘍, 神経芽細胞腫、ウィルムス腫瘍、骨腫瘍、柔組織肉腫 磁界, 50/60 Hz (AC), 職業的
Mizoue T et al. 2004 - 小児, 0–14年 1992 - 2001 日本(福岡) 小児白血病, 小児リンパ腫 磁界, 50/60 Hz (AC), 送電線, 住宅環境の
Schüz J et al. 2001 症例対照研究 小児, 0–14年 a) 1992年10月 - 1994年9月、b) 1990年1月 - 1994年9月 ドイツ西部(原子力施設から最大15㎞離れたところに住んでいる) 急性白血病, 非ホジキンリンパ腫 磁界, 50/60 Hz (AC), 送電線, 屋内配線, 住宅環境の
Smulevich VB et al. 1999 症例対照研究 小児, 0–14年 1986 - 1988 Russia leukemia, non-Hodgkin lymphoma, Hodgkin lymphoma, 小児の脳/CNSの腫瘍, 全小児がん レーダ, 電界, 磁界, 50/60 Hz (AC), PC/TVモニタ, 職業的, 非EMF
Tynes T et al. 1997 症例対照研究 小児, 0–14年 1965 - 1989 ノルウェー 小児白血病, 小児リンパ腫, 小児の脳/CNSの腫瘍, その他の小児がん, 全小児がん 電界, 磁界, 50/60 Hz (AC), 送電線, 住宅環境の
Meinert R et al. 1996 メタ分析 小児, 0–19年 - USA, UK, Sweden, Finland, Denmark, Greece, Mexico 小児白血病, 小児リンパ腫, 小児の脳/CNSの腫瘍, その他の小児がん, 全小児がん 磁界, 50/60 Hz (AC), 送電線, 住宅環境の
Feychting M et al. 1995 プール分析 小児, 0–15年 1960 - 1986 Sweden and Denmark leukaemia, malignant lymphoma, central nervous system tumor 磁界, 50/60 Hz (AC), 送電線, 住宅環境の