研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[トウモロコシの生物学的特性の一部に対する磁界影響の研究] med./bio.

Study of the influence of magnetic field on some biological characteristics of Zea mais.

掲載誌: J Central Euro Agric 2002; 3 (2): 89-94

この研究は、トウモロコシの種子に定常磁界(150 mT)ばく露を与え、種子の発育および芽苗の成長に対する影響を調べた。実験には、種子25個を1群とする5群が用意された。対照群、10分ばく露群、15分ばく露群、20分ばく露群、30分ばく露群である。ばく露後に、全ての芽苗の発芽エネルギー、発芽、新鮮重量、およびシュート長(地上部の茎の長さ)を検査した。また種子を24時間浸水した水への種子からの抽出物の吸収スペクトルと比導電率を測定した。その結果、10分ばく露群で、発芽エネルギー、発芽、新鮮重量およびシュート長に対する最も好ましい効果が見られた;10分間ばく露群におけるシュート長の増加は25 %で、磁界効果としては最も小さく、シュートの新鮮重量の増加は72 %で、磁界効果としては最も大きかった;ばく露群の水抽出物の吸光度は、対照群に比べ、80 %増加した;これは、磁界の影響下で種子被覆を介した物質の拡散によるものと著者は考えた;磁界ばく露後に、水抽出物の比導電率の変化も測定されたが、磁界ばく露を停止するとその変化は消失した、などの知見と著者による解釈を報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the effects of an exposure to magnetic fields on the growth and development of maize.

詳細情報

5 groups of maize seeds were examined (25 seeds per group): 1.) control group, 2.) 10 minutes of exposure 3.) 15 minutes of exposure, 4.) 20 min of exposure and 5.) 30 min of exposure.
20 seeds (per group? All together? Out of the 25 stated above? Remark EMF-Portal: not clear) have been soaked in 20 ml water. After 24 hours, the seeds were taken and the water extract was analyzed regarding absorption and specific conductivity. It was supposed that changes in these parameters are due to a substance diffusion through the seed coat.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1:
  • DC/static
ばく露時間: continuously for 10, 15, 20 and 30 min

General information

i) 10 minutes exposed ii)15 minutes exposed iii) 20 minutes exposed iv) 30 minutes exposed

ばく露1

主たる特性
周波数
  • DC/static
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 continuously for 10, 15, 20 and 30 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • 詳細不明
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 150 mT - - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The exposed maize seeds showed an increased germination, a higher weight and the seedlings were significant taller than those of the control group (strongest effects following 10 minutes exposure). The absorption and the specific electroconductivity in water extracts of exposed maize seeds were increased compared to the control group.
The authors conclude that exposure of maize seeds to magnetic fields could promote the development and the growth of the seedlings.

研究の種別:

研究助成

関連論文