研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[心臓の電気的活動に対する電力周波電磁界への短期ばく露の影響] med./bio.

Effects of short-term exposure to powerline-frequency electromagnetic field on the electrical activity of the heart.

掲載誌: Arch Environ Occup Health 2012; 67 (2): 65-71

この実験研究は、ラット心臓の活動に対する電力周波磁界(50Hz, 1μT;人の日常環境ばく露レベルを模擬した)の短期ばく露の影響を調べた。Wistarアルビノ雄ラット20匹を無作為に10匹ずつのばく露群と擬似ばく露群に分けた。ばく露装置は直径10cmのコイル2個を距離10cmに並べたヘルムホルツコイル。そのコイル間空間に、麻酔され、心電図(ECG)電極を装着したラットを横たえた。麻酔剤注射後18分からECG計測開始、20分から22分までヘルムホルツコイルの電源オン(擬似ばく露群はオフ)、24分にECG測定および実験終了。その結果、ばく露による影響は何も見られなかったと報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the short-term effects of extremely low frequency magnetic fields on the heart of rats.

詳細情報

20 rats were divided into an exposure group (n=10) and a sham exposure group (n=10).

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露時間: continuous for 2 min

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 2 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 pair of Helmholtz coils with a diameter of 10 cm, consisting of 225 turns of wire; coils spaced 10 cm apart; extremities of the anesthetized rat fixed with plastic handcuffs to a 10 cm x 15 cm x 0.7 cm polyvinyl chloride plate; plate positioned in the coils so that the rat's body was between the coils and its extremities outside the coils
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 µT effective value 測定値および計算値 - -
電界強度 0.1 V/m - 測定値 - -

Reference articles

  • Miller DL et al. (1997): [麻酔したラットにおいて測定された、心臓由来の電界および60 Hz磁界による誘導電界の比較]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露中
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The data did not show any effect of the extremely low frequency magnetic field exposure on the ECG parameters in rats.

研究の種別:

研究助成

関連論文