研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ヒトの心拍変動に対する職業的レベルの50 Hz電磁界の短期的影響] med./bio.

The Short-Term Effect of Occupational Levels of 50 Hz Electromagnetic Field on Human Heart Rate Variability.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2020 [in press]

この研究は、心拍(HR)および心拍変動(HRV)に対する超低周波(ELF)電磁界ばく露の短期的影響を調べた。健康な男性参加者34人(18-27歳)を無作為にばく露群および擬似ばく露群(各群n = 17)に割付け、二重盲検反復デザインで5分間の実験を3回実施した。ばく露群の胸部を、50 Hz、28 μT、線形偏波、連続波磁界ばく露し、HRおよびHRVを連続的に記録した。その結果、被験者間の統計的分析では、ばく露群と擬似ばく露群の両方で、HRの有意な減速が認められた。但し、N-N間隔の標準偏差(SDNN)、連続する差の二乗平均値(RMSSD)、低周波LF)および高周波(HF)パワーは、ばく露群のみで上昇し、擬似ばく露群では安定したままであった。ばく露中および擬似ばく露中に測定したHRV指標を比較したところ、被験者間分析では、ばく露群では擬似ばく露群と比較して、SDNN、RMSSD、ならびにLFおよびHFパワーが有意に高かった。LF/HF比には群間で有意差はなかった。これらの結果から、ELF電磁界への胸部の短期ばく露は安静状態での副交感神経優位を潜在的に強める可能性がある、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
偏波
  • linear
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 28 µT - 測定値 - -
磁束密度 4 µT - 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露中
  • ばく露後

研究助成

関連論文